不動産経営は安定感抜群の収入源。ハンズフリーのアパート収入増益法。


11218


不動産経営や、アパート経営で収入を得る。

これは一般人ができること。

Yes or No??


答えはYes


「実家が大地主で土地が余っている人限定」とか、

「億万長者が趣味で行っている」とか。

そういった固定概念をお持ちではないですか?

実はそんなことはなく、誰にでもできる、

しかも最も手のかからない、ローリスクな投資です。


自分の家を所有していますか?


皆さんは、自分の家を所有していますか?

土地付きの一戸建てでも、マンションでも構いません。

保有している大半の方は、銀行で35年等のローンを組んで

毎月少しずつ返済をしておられることと思います。


銀行から借りることができる額は、

年収の6倍とも、8倍とも言われています。

結構、目一杯お金を借りている人も多いのではないでしょうか?

毎月の返済額の上限目安は、月収の20?25%と言われ、

ギリギリの額を借りて毎月悲鳴を上げている方もいらっしゃることでしょう。

それとも、一流投資家を目指す皆さんは、

しっかり計画的に返済をされているかもしれませんね。


アパート経営も、基本は住宅ローンと同じ


実はアパート経営も、基本は住宅ローンと同じスタイルです。


ここでは、新築アパートについて考察してみます。


例えばですが、1000万円の土地に、

5000万円のアパートを新築したとします。

頭金を払わずに、銀行から6000万円全額借りたとして、

30年ローンで毎月21万円程度の返済となります。

(金利は1.5%で計算)



アパート家賃は1部屋7万円が6部屋あれば、42万円が家賃収入となります。

アパートの管理や修繕、保険も全て業者におまかせするので、

42万から9万円程度差し引かれ、毎月33万円が入ります。



ということで33万円?21万円=12万円が毎月の家賃収入となります。

年収になおすと、144万円。

ここから固定資産税の返済が毎年20万円で124万円。

この124万円が家賃収入となります。


この124万円を少ないと思うか、多いと思うか?

そこは個人差があると思いますが、私は多いと考えます。

124万円て、パートさんが稼ぐ額よりも多いのではないでしょうか。


この額がほぼ何も手をかけずに、124万円が入ってくるわけです。

これを2棟3棟と増やしていけば、

年収が248万円、472万円と増えて、

独立するのも夢ではなくなってきます。

(実際、中古物件を探せばもっと利回りの良いものもいくらでもあります)


ローンをしてアパートを建てるリスク


ローンをしてアパートを建てるリスクは、

・火災等のリスク

・ローン金利が上がる

・入居率が悪くなる

・経年劣化

などが考えられます



それぞれの対策を考えてみます。

火災等、天災のリスク

・火災等、天災のリスク

基本的に保険で対応できます。

地震保険もあり。

入居者の方には、家財保険に加入いただく場合もあります。

ローン金利が上がる

・ローン金利が上がる

住宅の場合は、金利が上がったら単純に返済金額が上昇して、

返済が厳しくなります。


アパート経営の場合は、家賃も並行して上昇すると考えます。

「金利が上がる時=物価が上がる時」

ですので、家賃も自ずと上昇します。

(大半のアパート所有者が、同じ状況になるので、一斉に家賃が上がると考えるのが妥当です)

入居率が悪くなる

・入居率が悪くなる

これが、最も難しいかもしれません。

長期的視点では、100%回避するのは難しいですが、

十二分に情報のある人と一緒に建設すれば、

そういったリスクは大幅に軽減します。

自分一人で結論を出さず、必ずその道のプロと相談しましょう。

経年劣化

・経年劣化

近年は、新築の物件は20年程度経過しても、

ほとんど見た目は変わりません。

実際、自分の周辺で2000年前後の物件を見回してみると、

案外経年劣化は感じません。


内装の壁紙等は随時貼り替えるので、

外装よりも更に、経年の影響は受けにくいと考えて間違いありません。

内装に関しては、あらかじめ入居者変更時に

無料で貼り替えるといった契約もあるので、

それを利用しましょう。

投資ですから完全ノーリスクというわけにはいきません

もちろん、投資ですから完全ノーリスクというわけにはいきません。

ですが、家を建ててローンを組むよりは

はるかにリスクが低いことということはご理解いただけたでしょうか。


家のローンは、自分の会社が潰れたり、

ローン金利が上がったりといったリスクがあります。

アパートはそういったリスクもほぼ無視できるのです。


そして、収益率は決して良くはないが、

圧倒的な安定収入と、とにかく手がかからないことが魅力的。


大手メーカーですと、サブリース契約も可能ですし、

経営面や、空室回避に関しても間違いないノウハウを所有しているので、

まずはこちらに登録して、様子を見てみることをオススメします。









登録だけならノーリスクなので、

是非一度お試しください!


11216